ホームページの企画戦略・マーケティングについて

ここでは、ホームページ制作前の企画戦略・マーケティングの重要性についてお話いたします。

こんな方へ

  • ホームページでの売り方戦略について、きちんと計画を立てたい
  • WEB集客で効果を出したい
  • 自社の強みがわからない
  • 競合他社の調査をしたことがない
  • 自社の商品サービス企画について自信がない
  • 一般消費者の意見を聞いてみたい

このような方には、ホームページ制作前に、企画戦略を最初にしっかりと立てて
売れるホームページの土台を作ることをおススメいたします。

企画戦略の内容

売れるホームページを作るため、制作前にマーケティングをいたします。
企画戦略の段階では、あなたのお客様を明確にし
商品企画がお客様のニーズにあっているものかどうか調査いたします。
また、競合他社の調査をしながら、自社の強みをみつけ
どうやって売っていくかどのようにホームページに落とし込んでいくか
戦略をたてていきます。

マーケティングや企画なしに、売れるホームページは作れないからです。

あなたのお客様は誰ですか?

この質問を突然聞かれて、明確に答えられる人は意外に少ないです。
自社の商品サービスを購入してくれるなら、誰でもよいと思っていたり
あまりに曖昧で漠然としていたり…

お客様は誰なのか・・・
ターゲットを明確にしないでホームページを作ってしまうと、
価値の伝わらないホームページになってしまいます。
それでは、売れるホームページとは言えません。

ここをご覧の方は、「お客様は誰?」と聞かれたら「女性客」と答える方が多いでしょう。
しかし、女性客といっても、いろんな方がいます。
女性を一括りにせず、どんな女性のお客様なのか明確にしていかないと、
女性に売れるホームページは作れません。

ターゲットをしっかり決めていないと、そもそも良い商品やサービスは作れませんよね。 

あなたは、そのお客様にどんな商品やサービスを提供しますか?

あなたのお客様が誰か?が、わかったところで
そのお客様に、何を提供できるのかが次のポイントになってきます。

それは、ターゲットの望むものでしょうか?
その商品やサービスは、お客様の悩みの何かを解決してあげるものなのか、
それとも何かを与えてあげるものなのか、

自社の強みは何ですか?

自社の強みを聞かれて、はっきり答えられるでしょうか?
答えられたとして、それは自分の思い込みではないと言えるでしょうか?
他社にはない自社の強みをみつけてアピールしていくには、競合の調査も必要になってきます。

なぜ競合他社の分析が必要なのか?消費者の声が必要なのか?

 
お客様は、あなたのホームページだけを見ているわけではありません。
似たような、もしくは同じ商品サービスを扱う、他の会社のホームページと比較をしています。
それも、目まぐるしいスピードで…

どうしたらお客様に選んでもらえる土俵にたち、その中で選んでもらえるのか
ホームページを制作する以前に考えなければいけないことは、たくさんあるのです。

**マーケティング・企画戦略プランは、Cプランのみ対応しております。

Copyright(c) 2013 女性に売れるホームページ制作のココレディ All Rights Reserved.